瓦屋根・漆喰補修が大切な理由

2020年8月21日更新

屋根防水工事

瓦屋根の漆喰補修が大切な理由は、雨漏りの原因になることです。

瓦屋根は遮熱性が高く、多くの住宅に採用されている屋根材です。

古い建物から新しい建物まで、幅広い年代の建物に採用されてきた素材ですね。

 

最近の瓦屋根では少なくなりましたが、古い建物では漆喰工事が瓦屋根とセットで施工されています。

時代の変化や技術の向上によって、棟瓦や鬼瓦は見かけることは少なくなりました。

漆喰工事は瓦屋根にとって、雨漏りの原因になる重要なポイントになります。

 

漆喰が剥がれてしまった場所からは、下地の土が流れ、雨水の侵入を許してしまうことになります。

瓦屋根の漆喰は雨仕舞と瓦の固定に使われています。

瓦屋根で漆喰が施工されている場所は、棟瓦や鬼瓦のまわりと軒先の面戸になります。

漆喰は経年劣化によって、ぼろぼろと剥がれてしまうことがあります。

 

定期的な漆喰のメンテナンスは、雨漏りの防止瓦の固定の両方の役割を担っていますよ。

棟瓦の漆喰が無い建物でも、軒先面戸は漆喰が施工されていることがよくあります。

 

軒先面戸の漆喰をメンテナンスするのも大変なので、プラスチック製の面戸に交換することもオススメですね。


広島県広島市・廿日市市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

SUCCEED株式会社

https://e-tosou.info/
住所:

お問い合わせ窓口:0120-439-410
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:広島県広島市・廿日市市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://e-tosou.info/case/
お客様の声 https://e-tosou.info/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://e-tosou.info/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://e-tosou.info/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 屋根瓦葺技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 職長衛生管理士
  • 足場の組立作業責任者
  • 危険物取り扱い者
  • ゴンドラ作業技能講習終了
  • 雨漏り検診アドバイザー
  • 他、多数