塗装技能士について

2022年5月2日更新

お客様からよくご質問がございます塗装技能士について

1級建築塗装技能士とは?資格の概要や取得方法を紹介!
1級建築塗装技能士とは、厚生労働省が定めている国家資格です。塗装技能士という資格にはいくつかの階級があり、最も上位のものが1級にあたります。普通に生活しているだけでは効くことの少ないしかくですから、今回は1級建築塗装技能士の資格概要や資格取得方法・仕事内容について紹介していきます。

1級建築塗装技能士の資格概要
まずは国家資格の概要について紹介していきます。まず、塗装技能士の国家試験を受験するためには、実務期間の制限があります。これを満たしていなければ、いくら技術を持ちわせていても受験することはできません。2級は実務2年以上、1級は7年以上実務経験が必要になります。
試験は学科試験(筆記試験)と実技試験が行われます。どちらも100点満点で、学科は65点以上・実技は60点以上の得点が合格の条件となります。
試験で利用する道具はすべて自分で容易する必要があり、事前の講習を受けることで合格率を上げることも可能です。合格率は5割前後となっています。

1級建築塗装技能士はどのように役立つのか
1級建築塗装技能士の資格を保有していると、高度な塗装技術を習得していることの証明になります。そのため、より大きな案件などを受ける事ができるようになり、会社としても個人としても収入を上げられる可能性が高まります。多くの企業は、資格手当という形で社員へ還元しています。また、更に上のレベルを目指したい人は、塗装指導員の資格を取得するという方法もあります。多くの職員の指導をすることができるので、事業の拡大や技術の底上げにも役立ちます。

まとめ:1級建築塗装技能士は国が技術を認めた証拠となる資格
今回は1級建築塗装技能士の資格について紹介しました。この資格は国家資格なので、技術などがしっかりと管理されているほか、民間資格よりも取得難易度が高いので信頼感も高まります。企業としても個人としてもキャリアアップにつながる資格ですので、ぜひ取得しておくことが推奨されます。同時に、依頼をかける側からすれば良い職人を探す目安にもなるので、資格保有者が多ければ多いほど、知名度拡大にも繋がります。また、道具などが揃っていれば、比較的安価な受験料となっています。実際の現場とは異なる内容も多いので、簡単に取得することはできませんが、ぜひ将来のためにもチャレンジしてみる価値はあるでしょう。


広島県広島市・廿日市市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

SUCCEED株式会社

https://e-tosou.info/
住所:

お問い合わせ窓口:0120-439-410
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:広島県広島市・廿日市市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://e-tosou.info/case/
お客様の声 https://e-tosou.info/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://e-tosou.info/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://e-tosou.info/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 屋根瓦葺技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 職長衛生管理士
  • 足場の組立作業責任者
  • 危険物取り扱い者
  • ゴンドラ作業技能講習終了
  • 雨漏り検診アドバイザー
  • 他、多数