県知事許可について

2022年5月3日更新

塗装工事業の建設業許可申請について詳しく紹介!
塗装を請け負っている企業として、大きな案件を受けるためには、建設業許可が必要になります。相手の財産を健全な状態で保管することや、管理の徹底などが重要視されている現代においては、健全な企業であることの証明が必要になるのです。今回は、建設業許可申請について紹介していきます。

建設業許可申請における必須要件
まず、申請を行う上では、次に紹介する4つのうちいずれかの要件を満たしている必要があります。ここをクリアしていない限りは、申請もすることができません。
・塗装工事業の会社において5年以上の役員経験を有していること
・塗装工事業以外の建設業を個人事業主として6年以上行っていること
・塗装工事業以外の建設業を行っている会社で6年以上の勤務経験があること
・塗装工事業を5年以上個人事業主として行っていること
期間に関しては、複数の会社を合算して審査してもらう事ができます。

建設業許可申請をする上での準備
申請を行う上で必要になるのが、専任技術者の設置です。次に紹介する3種類のうち、いずれかに該当する人を常に事業所へ配置する必要があります。
・元請として4500万円以上の工事を2年以上監督的な立場にて実務経験したことがある人
・一級建築施工管理技士か一級土木施工管理技士
・国土交通省が上記2点に挙げた人と同等以上の能力を有すると判断した人
端的にまとめると、高度な技術を有している人を必ず配置しておかなければいけないということです。士官に合格していて、技術や知識が証明されているか、多くの経験を積んでいることが必須条件になります。3つ目の審査に申し込むためには、銀行口座の写しや入金確認書類などが必要になります。

まとめ:必須の条件をクリアしていないと申請できないが、合格すれば大きな案件も引き受ける事ができる
今回は建設業許可申請について紹介しました。規模の大きな案件を引き受けて事業拡大を図るにはこの許可が必要であり、起業している場合、最終的には必須の手続きとなります。ある程度の人員基準などが設けられているので、しっかりと準備する必要はありますが、審査的にはそこまで厳しいものではありません。新たな採用やみなさん自身の資格取得・実績獲得に務めるようにしましょう。金額的な面での審査もあるので、まだ仕事の規模感が足りていない場合は、しっかりと信頼を積み重ねて大きな現場を多数経験することが大切になります。


広島県広島市・廿日市市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

SUCCEED株式会社

https://e-tosou.info/
住所:

お問い合わせ窓口:0120-439-410
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:広島県広島市・廿日市市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://e-tosou.info/case/
お客様の声 https://e-tosou.info/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://e-tosou.info/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://e-tosou.info/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 二級塗装技能士
  • 屋根瓦葺技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 職長衛生管理士
  • 足場の組立作業責任者
  • 危険物取り扱い者
  • ゴンドラ作業技能講習終了
  • 雨漏り検診アドバイザー
  • 他、多数